青森大学新体操部

Rhythmic Gymnastics Club at Aomori University

 

   監督:斉藤 剛大

   部長:中田 吉光   

   主将:武藤 翼
  部員数:4年10名、3年13名、2年8名、1年5名 計36名

男子新体操国際化プロジェクト

~日本の伝統を世界のスポーツへ~

昨年アメリカ・ボストンに男子新体操を広める活動をするために留学していた青森大学ソフトウェア学部3年の清水琢巳が「男子新体操を広める活動をつづけ、未来に残したい」「留学した経験を生かしたい」という想いから始動した活動である。

まだまだ駆け出しの活動ではあるが今後の男子新体操の発展に貢献する一波になればと感じている。

 

詳細はブログにて確認していただきたい↓

http://aodaisintaisou.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

 

以下は彼の活動動画である↓

Isolation① ~ MRG warming up ~

How do I decorate tools

佐藤三兄弟  avex management

2020年7月1日に発信したTikTokでの初投稿をきっかけに一躍有名となった佐藤三兄弟(長男:綾人、次男:颯人、三男:嘉人)

同年10月19日にSNSを通じて、avex management への所属を発表した。

二億分の一の確率というとても珍しい三つ子であり、新体操を通じたポテンシャル活かし、三つ子ならではの息のあった同調性ある演技を披露してくれる。

Cirque du Soleil

世界的有名なサーカスパフォーマンス集団であるシルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)でも数々の青森大学の卒業生が活躍しております。また2019年3月に卒業した井藤亘は、男子新体操を世界に広める人というテーマで、ブロガーとしても活躍している。

ー井藤亘ブログー

BLUE TOKYO

 

2002年創部(2001年同好会)。これまで全日本学生新体操選手権では負け無しの団体競技18連覇中であり、全日本選手権においても6年連続15度目の優勝を達成している。

技術を磨くだけではなく、どのような状況でも適切な判断ができる“高い人間力”を身につけることを目標に日々活動している。

 

 卒業後は教員や社会体育等の指導者として活躍している者や世界のパフォーマンス集団「Cirque du Soleil」のアーティストとして、また卒業生で結成しているプロのダンスユニット「BLUE TOKYO」のメンバーなど優れた人材を幅広く輩出している。

 

 20131月に開催された男子新体操舞台「BLUE」をきっかけに、世界的デザイナー三宅一生氏からのオファーを受け3000人集客の公演「青森大学男子新体操部」を成功させる。また、その練習から公演当日までの3ヶ月間を追ったドキュメンタリー映画「FLYING BODIES」が各地で上映され、第1回こども国際映画祭グランプリ受賞を期にDVD化(販売・レンタル)されている。

 

 平均寿命が全国最下位の青森県。2014年より「脱!短命県」キャンペーンとしてNHK青森と「元気あっぷる体操」を制作し各種演技会等、地域に根ざした活動を行っている。

 活動の場は国内だけにとどまらず、2016年12月にはオランダから、2019年同月にはベルギーから招待を受け、「日本の新体操」として披露、称賛を浴びている。

030-0943 青森県青森市幸畑2-3-1 TEL017-738-2001